先日、途中経過をお伝えした、サイドポーチ完成しました。

 
バッグ・皮革製品工房 革作-セカンドポーチ1バッグ・皮革製品工房 革作-セカンドポーチ3

バッグ・皮革製品工房 革作-セカンドポーチ4バッグ・皮革製品工房 革作-セカンドポーチ2バッグ・皮革製品工房 革作-セカンドポーチ5
何とか形になったよ。

口金入れただけでイメージ変わりますね。

 

うぅ~ん、チャックがチョットうねってる (-“-;A

内布もチョットななめってる f^_^;

 

売り物にはなりません (  ゚ ▽ ゚ 😉

 

今回は、底に薄い小物入れ(お財布とか入れる)作ったのですけど、これがめちゃくちゃ苦戦した。

バランスやデザイン性でこうも作りにくい物になるとは…。

改めて、バッグ作りの難しさを痛感しました ∑(-x-;)。

 

師匠にも言われたけど、作業性や作業効率を考えた設計も大切なのだな…と思った。

 

でも、「こうやって作れたかな?」とか「こうやったらもっとしっかりした作りになったかな?」とか色々発見もあったし、勉強になった。

 

手を抜くって事ではなくて、良いものを作るために何処にこだわりや手間をかけるかって所も大切なのですね。

 

せっかく習ったアイテムなので、自分なりに改良して色々作ってみたいと思います。

 

次は何を習おうかな?

PS、今回に「お師匠の献立!」
バッグ・皮革製品工房 革作

暑いので甘味中心みたいだ(ノ´▽`)ノ

師匠、いつもご馳走様ですm(_ _ )m