いや~熱いですね。

熱すぎです。

僕の作業場は、実家(クリーニング屋さんです )の上のワンルームマンションを借りてるんですけど、丁度ボイラー室の上なので熱気がモロ上がってきます。

温度も湿気も高くて、このごろの暑さと合間ってえらいことになる。

なるべく、クーラーつけたくはないのだけどつい誘惑に負けてしまいますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

—————————————————————————-

今日、前の学校の同期のトモコフさんから連絡があった。

ブログはじめたよ~って。

 

ハンドメイドバッグと革小物☆Hoshi-ya(ホシイヤ)☆

同期バック職人ブログがまた増えたヾ(@°▽°@)ノ

 

でも、凄いよね。

トモコフさんは、お仕事しながら・お母さん(育児)しながら、物作りしている。

ケッコウ大変だと思うのだけど…。

 

でも、すごく楽しそうに作るんだよね。

本当にバッグ作るのが好きなんだな~って解る。

バッグに愛情こもってます。

—————————————————————————-

 

思うのだけど

好きな事を仕事に出来るのが一番良いよね。

色々難しい事は有るけど、もう僕らは行動している。

「イッパシ」になれるかどうかは、運や今後の努力もあるだろうけど…

 

—————————————————————————-

 

色々、友達紹介してるけど、僕は「横のつながり」って大切だと思ってる。

前に知人に「同業者となれ合ってもプラスにならないよ」って言われたことがある。

 

確かにそういう部分もあると思う。

商売としてやってれば商売仇な訳だし、利害的にも色々あるかもしれない。

確かに「馴れ合い」ではダメだと思うけど、付き合いそのものを否定してしまうのは如何かなと思う。

 

今やってる仕事 とかもそうだけど、僕は凄くプラスになってる。

 

先日の合宿(旅行)・セミナーなんかもそう。

クリーニング・染み抜き関係の先輩に誘ってもらったのだけど、皆さん日本有数の染み抜き職人やクリーニング屋さんばかり。

 

ホントに研究熱心で向上心の高い方ばかりだ。

 

そんな方々とお付き合いさせていただくことで、モチベーションを上げたり、技術の交換・共有をしたり、協力をしたり、共闘をしたり。

自分にもプラスになる部分はあると思う。

 

染み抜き初めて数年で、雑誌に紹介してもらったり、全国から依頼が来たり、染み抜き職人として仕事が出来ているのは、先輩や友人のおかげや影響も大きい。

 

足の引っ張り合いや、愚痴の言い合いではダメだけど、前向きな付き合いはした方が良いと思うんだよね。

 

—————————————————————————-

 

チョット話が飛躍してしまいましたが…

 

物作りも同じ所あるよね?

 

小さい事だけど、お互い宣伝することで、良さや特長を引き出したり、知ってもらえる機会が増えたり。

いろいろな形でコラボレーション出来る事もあるかもしれない。

競い合って、励ましあって、モチベーション上げれる事もあるでしょ。

 

偉そうに書いたけど今はまだバッグ職人としては半端者ですし、今の仕事との兼合いもあるので進む方向性に戸惑っている部分も多いです。

自分を見極め、地に足付けて、一歩一歩進んで行こうと思ってます。

 

迷えるバッグ職人の明日はどっちだ?!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ