学校作品、中級2つ目はブリーフケースです。

 
kawaのブログkawaのブログ

 

相変わらずのセンスの悪い革づかい(笑)。

 

今回は、クロコ型押し(牛革)・折れると白くなる革で作りました。

 

このシワになる革がかなり曲者ですね、なぜか稼動部(シワになりやすい部分)に使ってしまいましたから、作ってる最中から色が変わってきます。

 

今回は張り合わせバックの基本なので、張り合わせならこういった革もありかな?と思ったのですがやはり大変でしたな…。

 

どちらの革も思ったより薄めでやわらかいのでこういった場合には心材を入れた方がブリーフぽい感じが出たかも?

 

色々勉強になりました。

 

今回の革は、松吉さんのセールで買いました。

 

台東区東浅草2-16-7
03-3876-2081
(株)松吉

クロコの型押し(顔料仕上げ)は、型落ちなので変色が始まっていて、「顔料仕上げでも良い感じでエージングするものもあるんだな~」なんておもって衝動買いしたやつ。

 

多分この手なら黄ばんできても「イイ感じ」を楽しめると思います。

 

シワ革もクリーム入れると面白い感じになる革なので味のあるバックに育つと思う。

今回のバックは、友人の結婚祝い用に作った。

 

前前回作ったボストンと一緒に送ったら、喜んですぐメールくれた。

 

仕事で使ってくれるかな?

 

メンテの達人の彼のことだから、長く使ってくれると思う。